U-NEXTの解約方法は?手順・解約のおすすめタイミングと共に紹介!

参考:https://yumeigo.jp/vod-u-next-point/

  • U-NEXTに登録したが解約したい
  • U-NEXTのトライアル期間が終了するので解約したい

テレビを見たくて契約したものの、様々な理由で解約したいという人も多いのではないでしょうか?

しかし、いざ解約しようと思っても

  • 料金が発生するのではないか?
  • 解約の仕方がわからない

という人もいるでしょう。

そこで、今回はU-NEXTの解約に関する疑問を解消していきます

解約しようと考えている方の参考になれば幸いです。

U-NEXTの特徴

参考:https://video.unext.jp/introduction

U-NEXTといえば、1か月もの無料トライアルはもちろんですが、国内ドラマの作品数は見放題だけでも1090作品、韓流・アジアドラマも1030作品、洋画邦画は9000作品、海外テレビドラマまで770作品など豊富な見放題コンテンツが揃っている動画配信サービスです。

漫画や雑誌の販売も行なっており、このサービス1つで全ての娯楽を満喫できるのが最大の特徴と言えるでしょう。

U-NEXT解約時によくあるトラブル

ほぼ全ての娯楽を満喫できるサービスですが、様々な理由から解約したいという人も多いではないでしょうか?

解約時に気になることといえば、解約に伴うトラブルでしょう。

まずは、U-NEXT解約時のよくあるトラブルについて紹介します。

トライアル期間で解除したのに請求がきた

解約時のトラブルでよくある相談が、トライアル期間内で解約したにもかかわらず請求が来たというものです。

ただ、このトラブルについては対策があります。

  1. 無料トライアル開始から31日以内に解約する手続きをする
  2. 合計600円以上の有料コンテンツを利用しない

の2点に注意しさえすれば、無料トライアル期間内で解約しても請求が来ることはありません。

解約だけだと勧誘電話・メールがくる

詳しくは後述しますが、U-NEXTには解約と退会の2種類があり、解約だけでは完全にU-NEXTを解約したことにならず、まだサービスが継続している状態となっています。

そのため、U-NEXTから勧誘の電話やメールが継続的に送られて来ることになります。

U-NEXTには解約と退会がある

先ほど簡単に紹介したとおり、U-NEXTには解約と退会があります。

その二つの違いについて詳しく紹介していきましょう。

U-NEXT解約してもできること

U-NEXTを解約してしまってもできることがあります。

  1. 余ったポイントで対象コンテンツが利用可能
  2. 再契約・ログインができる
  3. 購入済みの映画や漫画を利用できる

これら3つのポイントについてご紹介していきましょう。

余ったポイントの使い道についてですが、U-NEXTでは、余ったポイントは解約していても利用可能となっています。

余ったポイント内であれば、有料コンテンツを新たに追加しても請求が発生しません。

ただし、余ったポイントを超過して利用すると、追加料金が発生するので注意が必要です。

続いて再契約・ログインについてですが、U-NEXTは解約だけでは完全に利用停止にはなりません。

先ほど紹介した勧誘の電話やメールが届くのは、再契約が可能と言う点にかかってきます。

解約してみたが、やはり利用を再開したいと思った場合には再契約が簡単にできるというメリットもあります。

さらに、購入済みの映画や漫画雑誌について、既に購入してしまったコンテンツに関しては、追加料金の発生もなく継続して利用が可能となっています。

新たなコンテンツを追加する予定はなくても、購入済みのコンテンツを利用する可能性がある場合には解約で留めておくと良いでしょう。

U-NEXTを完全に利用停止するなら退会が必須

先ほどから紹介している通り、解約だけでは、勧誘の電話やメールが送られてきます。

解約は様々なメリットがあるものの、電話やメールが煩わしいと感じる場合には、しっかり退会の手続きをしましょう。

ただし、解約した場合に利用可能なポイントや、購入済みサービスは一切利用できなくなるので、その点についてはよく考慮してください。

U-NEXTを退会する際の注意点

先ほど紹介している通り、U-NEXTには解約と退会の2種類があります。

解約に関しては特に注意事項はありませんが、退会に関しては様々な注意点があります。

退会に関する注意点について紹介しましょう。

請求額は日割り計算されない

U-NEXTは、月額利用料を日割り計算してもらえません。

月の初めに解約しても、月額料金である1990円と税金が発生するので、退会するならタイミングに気を付けてください。

作品・雑誌・書籍が読めなくなる

先ほど簡単に紹介した通り、退会してしまえば購入済みのコンテンツであっても利用できなくなります。

読み返したい雑誌や書籍、見終わっていないシリーズがまだある場合、退会はお勧めできません。

十分楽しんだという場合にのみ退会しましょう。

家族契約も解除される

U-NEXTは、一つの契約で最大4アカウントまで利用できます。

ですが、一つの契約を退会してしまうと、紐づけられた4アカウントに関しても退会手続きとなる点には注意が必要です。

家族と別で利用しているのであれば、しっかり家族に確認した上で退会してください。

U-NEXTを解約するおすすめのタイミング

ここまで、U-NEXTを解約または退会するにあたっての注意点を紹介してきました。

ここからはU-NEXTの解約・退会に関して詳しく紹介していきましょう。

まずは、解約するおすすめのタイミングについてです。

トライアル期間中の場合

U-NEXTには、31日間の無料トライアル期間があります。

解約までに日数がかかるわけではないので、31日目の朝に解約すれば間違いなく料金の請求なしで解約できるでしょう。

有料会員の場合

U-NEXT有料会員の場合は、月末締めの翌月1日払いとなるので、月末の解約がおすすめです。

先ほど紹介したとおり、月初めに解約しても1ヶ月分の請求がなされるので、解約するのには月末にしましょう。

U-NEXTの解約・退会手順

U-NEXTの解約タイミングがわかったところで、U-NEXTの解約・退会手続きを紹介します。

ウェブサイトからクレジット/キャリア決済で登録した場合

まずは、利用者が多いクレジット/キャリア決済で登録した場合の解約手順を紹介します。

クレジット/キャリア決済で登録した場合は、アプリからの解約はできません。

U-NEXTのウェブサイトから解約手続きをしましょう。

  1. 手続きの手順は以下の通りです。
  2. U-NEXTのウェブサイトにアクセスしログイン
  3. 設定・サポートから契約内容の確認変更を選択
  4. ご利用中のサービスの中から月額プランの”解約はこちら”をタップ
  5. 解約前のアンケートのお願いを入力
  6. 解約時の注意事項で”同意する”にチェック
  7. 解約するボタンをタップ
  8. この手順で解約完了です。

アンケートの入力は任意なので入力してもしなくても解約できます。

AmazonFireTV/TVStickから登録した場合

続いて、AmazonFireTV/TVStickから登録した場合の解約方法について紹介します。

Amazonのウェブサイトにアクセスし、ログインします。

IPhoneの場合は

  1. Amazonのサイトを開く際のページタイトルを長押し
  2. 「新規タブで開く」か「新しいタブで開く」をタップ

Androidの場合は

  1. Amazonショッピングアプリを選択し開く
  2. 対応リンクを開いて「その都度確認」あるいは「このアプリで開かない」の順にタップ

ここからは共通で

  1. アカウント&リストからアプリライブラリとデバイスの管理を選択
  2. 「AmazonPCサイト」あるいは「PC版サイト」を開いてブラウザを立ち上げる
  3. 管理画面で定期購読をタップ
  4. アクションタブで自動更新をオフにする
  5. 表示されるポップアップで自動更新をオフにするをタップ

この手順でAmazonFireTV/TVStickから登録した場合の月額サービス解約手続きが完了します。

iOSアプリからAppleIDで登録した場合

iOSアプリからAppleIDで登録した場合の解約手順を紹介します。

U-NEXTのiOS版アプリからAppleIDで自動課金登録をしている場合は、AppleIDのアカウントを管理画面からの解約を行う必要があります。

ただし、次回更新日まではサービスを引き続き利用できるようになっているので、更新日で解約するには更新日の24時間以上前に解約手続きをしましょう。

解約手順は、

  1. iOSアプリを起動
  2. 画面右下にあるマイページをタップ
  3. 設定・サポート内のサポートをタップ
  4. 契約内容の確認変更→定期性サービスを停止の順にタップ
  5. AppleIDのアカウント管理画面を表示
  6. サブスクリプションを開いてU-NEXTをタップ
  7. サブスクリプションをキャンセルするをタップ
  8. ポップアップ画面で確認が表示されるので「確認」をタップ

この手順でiOSアプリからAppleIDで登録した場合の解約手続きが完了です。

U-NEXTを完全に退会する手順

ここまで、U-NEXTを解約する手順を紹介してきましたが、解約だけでは完全に利用停止に至らないことはここまでで紹介してきました。

最後にU-NEXTを完全に退会する手順を紹介しておきます。

退会手続きは、上記解約手続き及び「NHKオンデマンドパック」を解約した上で進めるようにしましょう。

  1. U-NEXTのウェブサイトにアクセスログイン
  2. メニューから設定・サポートをタップ
  3. 下の方にある契約内容の確認変更をタップ
  4. 「ご利用中のサービス」下部の登録解除の項目にある”こちら”というリンクをタップ
  5. 退会時の注意事項が表示されるので4つあるチェック事項をチェック
  6. ページ下部にある退会するをタップ
  7. U-NEXTの退会のポップアップ画面が表示されるので”はい”を選択

この手順で完全に退会したことになります。

U-NEXTの退会に関するQ&A

ここで、U-NEXTの退会に関してよく寄せられる質問を紹介しておきましょう。

プレミアムTVwithU-NEXTの退会方法は?

プレミアムTV with U-NEXTは名前にU-NEXTが入っていますが、正確には株式会社HiBitのプロバイダーToppaのサービスプランです。プレミアムTV with U-NEXTを退会する場合はToppaの公式サイトから行います。

NHKまるごと見放題パックの自動更新解除方法は?

「NHKまるごと見放題パック」を解除するには、アプリTOPのメニューから設定・サポートを開き、そのページにある契約内容の確認変更から解除できます。詳しい手順は、「NHKまるごと見放題パック」自動更新の下部に表示されている自動更新の解除を選択し、確認画面ではいを選択すれば解除できます。

その他困った際の問い合わせ先は?

その他困ったことが起こった場合には、以下の連絡先にお問い合わせください。

問い合わせメールフォーム https://support.unext.jp/inquiry
問い合わせ電話番号 0120-285-600
問い合わせ受付時間 11:00~19:00

U-NEXTとU-NEXT以外の動画配信サービスを徹底比較

最後に、U-NEXTとその他動画配信サービスを比較してみました。

U-NEXTを解約・退会した後に、新たな動画時配信サービスを利用する際には参考にしてみてください。

U-NEXTとU-NEXT以外の動画配信サービスを価格と作品数で比較

動画配信サービス 月額利用料金 見放題作品数
U-NEXT 1990円(税抜) 90,000本以上
hulu 933円(税抜) 50,000本以上
dTV 500円(税抜) 120,000本以上
FODプレミアム 888円(税抜) 5,000本以上
au ビデオパス 562円(税抜) 10,000本以上
amazonプライム・ビデオ 年会費 4,900円 10,000本以上
Netflix 800円(税抜) 非公開

まずは、簡単にU-NEXTとその他6サービスの価格と掲載作品数を表にしてみました。

amazonプライム・ビデオは年会費となっていますが、月額払いなら500円(税抜)となっております。

月額利用料金が最も安いのは、amazonプライム・ビデオの年会費4,900円÷12月の408円(税抜)となります。

掲載作品数から計算すると、dTVの月額500円÷120,000本で、1本あたり0.0042円(税抜)となります。

回紹介しているU-NEXTは、作品数非公開のNetflixを除いて、3番目に安いという結果になりました。

また、最も映画コンテンツが豊富なのはdTV、その他のサービスも充実しているのはU-NEXTとなります。

まとめ

U-NEXTは、見たいコンテンツがないことはないと言われるほどに豊富なコンテンツが人気の動画配信サービスですが、稀に見たい動画が配信されていないこともあり、解約したいと思う人も少なくありません。

様々な理由からU-NEXTを解約したいと考えている人は、この記事を参考にうまくU-NEXTを解約してお得に動画配信サービスを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です